describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

真相のは送ります“芯”を心の使命に比べます

商品はサービスと価格があって、しかし本心で価格がありません。極めて大きい金銭と力を消費して、全力を尽くして寒い尊師のために骨董の懐中時計の修復作業を完成して、ただこの1枚の骨董を修復する時計算するだけため、それの手元(体)に積載した一族の親心の記憶を引き続き保存して伝承することができるのを意味して、これは払ったすべてよりずっと更に意義があります。骨董の時に計算するのは時間の容器なだけではなくて、歴史と記憶のキャリヤーです。

今回の修復させられたのがだけではない時計算する自身、更に寒い河南の人民の尊師の父の世代に対する恋しい思い、歳月の経過の中の気持ちがと感動するのです。本当の力の時に“芯”を心に比べて、この血は水よりも濃しの親心の記憶のキャリヤーを代々伝承し続けるのに期待します。

今人に感知させて、後継者に追憶させて、この便が本当の力時、時間忠実な記録者の使命と価値として。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー