describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

ロレックスの新作の遊覧船II

今年ロレックスは遊覧船IIに対して小さい調整を行いました。調整して腕時計の盤面上に集中します。まずロレックスは遊覧船IIにポインターをかえました。以前は遊覧船IIのポインターはDAYDATE、DATEJUSTと似ている棒状のポインターでした。さすがに遊覧船IIは1匹のスポーツが働くので、だからロレックスは今年遊覧船IIのポインターを運動してシンボル的なベンツの針に働きに替えました。同時に分針がカウントダウンの数字を阻止するのためを免れる、分針もサイドオープンをしました。針をかえる同時に、盤面の時にもほんの少しをして調整を表示します。以前遊覧船IIのの時に表示するのはすべて四角形でで、今12時の時にを替えて三角形の物を入れるのに表示して、その他の場所は変化がありません。

最後は私はたくて、41ミリメートルのDJ(126300/126333/126334など)は新作のため私が前の文章の中ですでに書いたのが多くて、今回はバイモ面などの装飾の以外、特殊な情況は何もなくて、だからくどくど述べていません。今の市場の情況によって、DATEJUSTがずっとロレックスの需給の比較的安定的な腕時計ため、いくつかロレックスのスポーツのようだ表さないのはそんなに売れ行きが良くて、だから割引、為替レート、と再販市場のこれらの原因でおりるのに影響して、価格はすべて良いです。新作DJ41ミリメートルの盤面は調和して調和がとれていて、その上70時間の動力の新しいチップで、私はロレックスが今買い始めるの比較的適切な時計だと感じます。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

カテゴリー