describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

ジュネーブの時計が大きくてうわべだけを変えるのを与えます

みんなはすべて知っていて、ジュネーブの時計が大きくて(略称GPHG)を与えるのは業界の内で知名度の最高な時計の賞で、今世紀初期からすでに連続して17期評議して選出しました。

しかし今年のジュネーブの時計が大いに与えて恐らくあなたに多少よく知らないと感じさせて、そのLOGOが改めて設計したにためです。1つの“海賊版”の“ジュネーブの印”のマークから、1つの勲章を似ている抽象的ないくら画像になって、賞の意味合いを勝ち取るのは以前より更に濃厚になりました。

この幾何図形は12の角に付いていて、GPHGの12の基礎の賞の分類を象徴して、そしてと12時間の数量が一致します。内部ののルピアの形が白を残すのがきっとジュネーブの印に対して、およびそれは伝統の表を作成する技術のを忠実に守って保護を伝承しますと。赤い黄の2色のは色を合わせて、依然としてジュネーブ都市の旗幟と紋様の章に出ます。

近い一定の時間がとても流行っているようで改めて設計して、スペインの彫刻家のナノワットのルーマニア・阿泰が亜ちょうど改めて1つのCルーマニアの銅像を製造しました。みんなは比べてみて、改めて設計するGPHGのLOGOとCルーマニアの銅像、一体誰の効果がもっと良いですか?

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー