describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

あたたかい赤色の炎のススキとジャークの独ルーマニアの金箔の彫りの懐中時計

夕方になって、火炎の類の赤色は正に暖かいクリスマスの代表で、ジャークの独ルーマニアの2016の全く新しい金箔の彫りの懐中時計は時間の洗練されている臻の米の技術をしばしば経験して、持ってきて暖かいクリスマスに祝福して、被るに沿って時代天然自然の物より勝る金箔の彫りを啓蒙して技術を飾って、ジャークの独ルーマニアの職人の大家は同じ1枚の時計算して融合の古今の技法、そして金箔の彫りの技術で独特な大きい見える火のエナメルの染色する技術を結び付けて、時期は計算して全く新しい感情の内包を注ぎ込みます。

シンボル的な大きい秒針の懐中時計は金箔の彫りの技術で心をこめて飾って、厳格で細工が細緻な幾何模様と光華の光り輝く赤い金は煌びやかで美しいエナメルと互いに照り映えて輝きを増して、同時にまた1度の煌びやかで美しい柄物の絹織物の変化する赤色の火気のパネライコピーようです、このクリスマス・イブに、あなたに心の底の最もあたたかくてロマンチックなののを持ってきて心を打ちます。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

カテゴリー