describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

ロレックスの海は型、第1匹の“間金の時計”

今年、ロレックスは、型番の126603新作の黄金間金の海を出しました。新作間金海で出した後に、私はなくて単独で書いたことがあって、原因は、新作間金海はロレックスの以前は出した赤い字の海と(型番の126600)たいへん似ていて、主に配置するのが一致して、多くのプレーヤーは126600に対してすでにとてもよく知っていました。

しかしつい最近、1人のよくないものを融通し合う表す友達の長兄がロレックスに話を始めるの時と、彼は1匹の新作の“大きいサイズ間金液が鬼”を手に入れたいと表して、私はこれでやっと発見して、間金液が鬼と間に金海を混淆したプレーヤーがいます。確かに、金液の幽霊は間間と金海は激しいのが見るとたいへん似ていて、だから私は今日重点的にロレックスフランクミュラーコピーの新作間金海を言いたいです。

ロレックスの海は型ロレックスの水の幽霊(潜航者)のアップグレードの型番、海は型の防水の深さ更に深いです。ロレックスの海は型の歴史もとても悠久で、歴史の上で第1匹のロレックスの海は型1967年に、型番の1665(ロレックスの水が鬼がの1953年に出しているのだ)を出すのです。ロレックスの第1匹の海は型の1665防水の深さ610メートルまで達して、ロレックスの水の幽霊の300メートルのレベルを上回ります。海が型の1つ目の型番の1665後で、ロレックスの海は1978年の出す16660、1988の年の出す16600などの型番を経験した、今のところの現代の型番の116600と最新の126600まで(に)発展します。防水の深さも1220メートルまで上がります。ロレックスの最も強大な専門の潜む水道のメーター(deepseaも型のシリーズの中で海だ)です。

ロレックスの海は型のここ数年での発展2014年に海が116600出すので、2017年に海は126600116600取って代わったのを出します。116600も型の中で生産時間の最も短い1匹ロレックスの海になって、ただごく短い3年だけを生産しました。2017年に出す126600はロレックスの海が型の現在のところの型番を売る、盤面のため上に、も赤い字の海と称させられる赤色のSEADWELLER字形(継続の歴史の上の赤い字の海)があるのです。2019年にあって、ロレックスは、つまり126600の間金の型番の126603金版の新作の海を出しました。126603もロレックスの海が型の中で第1匹間金表すで、以前はのすべての海はすべて鋼。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

カテゴリー