describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

describe your menu link here

Archives of the day 29/06/2017

ジャガー・ルクルトは新しく卓の伝統の軌道式陀はずみ車の大家のシリーズの腕時計を超えます

東の空に朝日が昇るか夕日が西に沈んで、は太陽がいつも人に賛嘆させる色を持ってきてそして、私達の心の中の熱烈な感情を喚起するのなのにも関わらず。太陽が火のように照りつけて、まばゆい日光は群雲を貫いて、空の中で万筋の金色の光を配って、火気の類に似通うのは華麗できらきらと美しくて、一瞬の間にぼんやりしていて現実的な境界線と想像します。

人のうっとりする神の謎の宝石をさせる、天然自然の物より勝る配置の構造、新しい工夫をこらす革新設計、この全く新しい腕時計はなんじの谷間Jaeger―のLeCoultreジャガー・ルクルトの時計工場の職人の巧みで完璧な技術と聡明な知恵が凝集します[……]

Read more

ジャークの独ルーマニアの未年の腕時計JaquetDroz浮き彫りのヤギの頃の小針皿の腕時計

2015未年の腕時計の中で言って、最も高貴らしさのを現してスイスのブランドのジャークの独ルーマニアJaquetDrozに勝るものはありません。この羊は表して金銀の2種類の色調に分けて、3頭の精密なワシのヤギは頭を上げて山の山頂でまっすぐに立って、積極的に開拓する気勢がたくさんあります。時計の文字盤の上で中国の古典の趣の梅の花の図案を飾って、難度できわめて高いのは内エナメルの技巧を埋めて、白色の雌の貝あるいは黒色のオニックスの時計の文字盤の上で光り輝いて開放的です。“三陽がタイを開く”のイタリアを取って、見たところこれは中華の文化に対してすこぶる深いのを理解します。さすがに前[……]

Read more

IWCのポルトガルのシリーズの万年暦の腕時計

両月相の表示するIWCポルトガルのシリーズの万年暦の腕時計を搭載して鏡像のつりあいがとれている方法で南北の半球の月相の損益の変化の過程を展示します。これはIWCの創始で、南半球のつける者にも時計の文字盤の上で正しい月相の位置を観賞することができるのを目指します。腕時計のデザイナー達は全体両月相の表示する小さい時計の文字盤設計を1枚の無数の星のすきまなく広がる夜空になって、とても美しいです。この腕時計のカレンダーは機械を採用してプログラミングして、すでに異なる月の長さ、甚だしきに至っては閏年の影響を考慮に入れました。間隔があって百年やっと手動で1日学校を加減しなければなりませ[……]

Read more

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

カテゴリー